Tag Archives: 徒然

Home / Posts tagged "徒然"

確定申告終了。

毎年、直前になってしまう確定申告。
今年もギリギリでしたが、なんとか終了。
年々、短時間で決算書類が作れるようになって、
これはこれでスキルアップしているかもしれませんね。

KOF2017開催!

連れ合いとともに実行委員として携わっている「関西オープンフォーラム」。
11月10日〜11日、ATCはITM棟の10Fにて、たくさんのコミュニティが交流します。
私は事務局張り付きですが、今年も頑張りますよ!

 

木育アドバイザー2級、認定書

先月受講してきた「木育アドバイザー養成講座」。
座学と実技、企画提出などを経て無事、資格をいただきました。
本日、その認定書が到着。
なんとも木育らしい認定書です♪

IMG_8211.JPGのサムネイル画像

アンティーク風プレートとレーザー加工プレートとWELCOMEプレート

昨日は岡山出張。
ダイキ岡山店で、和信ペイントさんのワークショップのお手伝いをして参りました。
テーマは人気の「アンティーク風プレートづくり」。
多彩な和信ペイントさんのワークショップの中でも群を抜く人気だそうで、今回もこのテーマご指名で講師を務めました。

ガードラックを使ったSPF材へのエイジング加工、
JLPCデコパージュ液でのジュタドール、
JLPCクラフトカラーでのステンシル。
おまけに水性ウレタンニスでの最終コーティング。
たくさんのテクニックを学ぶ、盛りだくさんな内容。

2日間で50組ほどでしょうか。
ジュタドール認定講師の新田さんもお越しいただいて大盛況に終わりました。

小さなお子さんも参加されていましたが、みなさん驚くほど上手。
たくさんのありがとうと笑顔をいただきました。

IMG_6505.JPG

このダイキ岡山店、DCMグループでは初めてのFabスペースを設けた「D-FACTORY」という工房をオープン。
今回、休憩時間を利用してアクリル板のレーザーカッター加工を体験してみました。
といっても、ホテルで作ったEPSデータを渡して現場のPCでレイアウト〜サイズ調整しただけ。
ええ、そのつもりでMacbook Air持って行ってました(笑
後はスタッフの方にお任せして、お仕事終わりに受け取りました。

IMG_6507.JPGのサムネイル画像

ホントは、石けんのスタンプにするつもりだったのですが(屋号名)、凸加工する指示を忘れていて(呆)、ヌキと彫りになってしまった。
いや、私が悪いんです。
「こりゃおかしい」と2回もやってくださって。すみません(汗
でも、かなり小さなフォントだったにもかかわらず(石けん用だからね)、この再現性!
素晴らしい!
予想とは違う仕上がりでしたが、これはこれで素敵なプレートを手に入れました。

FullSizeRender 14.jpg

おまけに、Fabスペースご担当のスタッフさんに、素敵なプレートをプレゼントしていただきました。
木材をトリミングしてレーザー彫刻、オイルステイン仕上げ♥
初日に「レーザーカッター使いたいんですよねー」とつぶやいたのを覚えてくださっていたようで、どうやら朝イチから作業してくださっていたみたい。
すげーウレシイ!
ありがとうございました!

FullSizeRender 15.jpg

DIYアドバイザー関西 2016年総会

2016年度、DIYアドバイザー関西の総会に参加。
今年は、役員に推薦されたので、お役目の申し送りなど含め早めに集合、中之島ソーシャルイートアウェイクで食事しました。
中之島倶楽部、閉店していたんですね。

昨年の活動は順調に計画を実施、総会も滞りなく進行しました。
イベント運営なども拡充してきており、今年も楽しく活動できそうです。

総会の後は、シンワ測定株式会社さまをお招きして、測定道具の研修会。
基本の測定道具である曲尺やノギスなどの使い方、ちょっとした応用を教わりました。
FullSizeRender

大工の日々の仕事の中から生まれた道具や規矩術は大変奥が深く、知れば知るほど便利なものですが今回はほんのさわりのみ。
今一度、確認しながら曲色なども使っていきたいと思います。

研修後は近くで懇親会。
富山から毎回いらしてくださる方、岡山からいらした方、たくさんの方が集まり、お食事やお酒を楽しみながら、総会ではできなかったさまざまな会話で盛り上がりました。
今年はせっかく役員になりましたし、さらなる活況のためにいろいろ考えてみたいと思います。

「きよし・黒田の今日もへぇーほぉー」収録こぼれ話

3日連続のオンエアをご覧くださった方、たくさんいらしたようで
久しぶりの方などからご連絡頂いたりして、テレビのパワーを改めて感じました。
みなさま、ありがとうございました。

今回の撮影協力は、日本DIY協会のネットワーク組織「DIYアドバイザー関西」、女性アドバイザー組織「DIY彩女」を通して依頼があり、お受けしました。
訪れたスーパービバホーム寝屋川店は、売り場面積5000坪を超える関西最大級のホームセンター。
ヤマダ電機やユニクロ、しまむら、ツタヤ、フレンドマート、マツモトキヨシ、などのショップが一堂に会したビバモールに位置しています。

15分のコーナー3回分を1日で撮影するため、雨模様でしたが朝一に現場に入り、プランと品揃えの照合や微調整などをしていると、あっという間に撮影開始時間になりました。
先にメッセンジャー黒田さんがお入りになり、そのあと西川きよし師匠。
それぞれにご挨拶させていただき、さっそく撮影に入りました。

お二人の息はピッタリで、軽妙なおしゃべりに私もついついベタな関西弁が炸裂。
タイトなスケジュールなので、恥ずかしがるヒマもなかった感じでしょうか。
いつの間にか、先生役なのに楽しませてもらっているような気分になりました。

あまり準備時間がなかったため現場が滞ることもあったのですが、そこはさすがのお二人。
状況をよくご覧になっていて、数々のフォローをしていただきました。
板金のお仕事をしてらしたという師匠、料理人の経験がある黒田さん、
お二人ともそれぞれに器用でいらして、とっても頼りになりました。
西川きよし師匠、黒田さん、本当にありがとうございました!

DIY作品を作るコーナーでは、お店の工作室でできることを最大にアピールするため、金属の切断など、少々ワイルドなイメージの作品になりました。採用しなかったデザインなどもいくつかあるので、また今度、プライベートでも作ってみようと思います。

写真は、ドリッパースタンド。
全ねじと1×4材、ナットだけで作れます。
<IMG_0192

もうひとつオンエアされたラックは、塗装時間の短縮のためブラックの有孔ボードを背板にしています。
いずれも、ホームセンターのカットサービスを利用すれば、工作感覚で気軽に作れますので、またワークショップなどで再現してもいいかもですね。

西川きよし師匠、黒田さん、お世話になったスタッフの皆さま、
楽しい時間をありがとうございました!

【ご協力感謝】オーガニック・ベーカリーゆめや

大阪市東淀川区にある、かわいいパン屋さん、
「オーガニック・ベーカリーゆめや」さん。

今回、そのとっても素敵なお店の外観をお借りして撮影をしました。
この外装カラーコーディネートは、カラーアナリスト・フリーアナウンサーの桶村久美子さんの1999年の色彩プランによるもの。
鮮やかなブルーの壁に、サインやドアはピンク。
最近では珍しいコーディネートですが、鮮やかかつ優しい組み合わせは、なんだかホッとする感じ。
お店のパンやスタッフさんの雰囲気にもマッチしていて、このお店に行くといつも元気をもらえます。
IMG_0001

30年以上前から豊里に店を構え、国産オーガニック材料、天然酵母にこだわって作り続けておられるパンは、素朴ながらもリッチで味わい深いものばかり。
私の一番のお気に入りは「酒種食パン」で、トーストするとなぜかミミが香ばしいチーズの風味!
IMG_0201
これが忘れられなくて、美味しい食パンが食べたい時は自転車のって買いに行ってしまうほど。実際、撮影中も、車で乗りつけて買いに来るお客様も見られ、根強いファンの存在を感じました。
こちらのお店以外でも、自然食品店やこだわりのお店などにパンを卸しておられるそうです。
詳しくはウェブサイトで確認してみてくださいね。

オーナーの三ツ矢さんと奥様、とっても笑顔が素敵な方で、撮影協力依頼も快諾いただきました。
当日は雨が心配されましたが撮影中だけ晴れてくれて本当にラッキー!
気持ちよくお仕事させていただきました。
本当にありがとうございました!
IMG_0153

「オーガニック・ベーカリーゆめや」
http://panya-yumeya.com/
営業時間 AM10時~PM6時
定休日 金・土曜日 (日~木曜日は祝祭日でも営業しています)
住所 大阪市東淀川区豊里4-11-13
TEL/FAX 06-6323-3306

箕面アンティークショップめぐり

おしゃれなカフェや雑貨店が点在する箕面。

知人と予定していたエリアがNGになったため急きょ、船場に行くことになったのですが、このエリアにはたくさんのカフェやインテリアショップ、アンティークショップがあり、大変勉強になりました。

cafe matin
〜古いビルをリノベした広い空間で、美味しいコーヒーが評判のカフェ。コーヒー豆販売の北摂焙煎所を併設。ビル独特の古さを活かした広くてレトロな内装、となりのアンティークショップの調度品などをふんだんに使ったインテリアが心地よい空間です。

Ballancourt sur essonne
〜cafe matinのとなりのアンティークや店舗什器の卸売。店の周りにはメンテナンス前のような大型家具やドアなどが並んでおり、蚤の市にいる感覚。店の奥にも、ビンテージ感あふれる雑貨や部品類がたくさんあり、創造力を刺激してくれます。

SQUARE
〜無垢・アイアン家具の製作販売など。私の趣味に合うので一度、訪れてみたかったお店です。工房併設のショップで、1Fでは家具展示と受注相談、工房。2Fは雑貨販売とカフェ。若いカップルの来店が途絶えることがなく、人気のほどが伺えます。他に、パーツや雑貨を扱う姉妹店が石丸にあります。

antique-arles
〜入り口に大きなミモザのシンボルツリーがあるショップ。隣はアイアン家具の工房、そのまた隣には大川家具製作所があります。ヨーロッパのアンティーク雑貨、アクセサリー、インテリア雑貨などが小さなお店にふんだんに並んでいます。ハンドメイド素材などの提案もあり、楽しめるショップです。
IMG_4044 2

Antiques *Midi

〜ビルをリノベして50坪の広さを確保、ヨーロッパのアンティーク家具をメインにインテリア雑貨などを品揃え。アンティークの風合いを残しながら実用に耐えるようきちんとメンテされた、大ぶりの家具が並び、ちょっとした異空間です。ザ・ブロカンテ、ともいうべき様々な雑貨も楽しい。把手・ノブ専門のLa Quincaillerieコーナーあり。エントランスの大きなアンティークドアは見ものです。
IMG_4046 2

休みだったbuff stock yardさんを後に、そろそろ折り返し。

antique-chouette

〜ユニオンジャックが目印の路面店。これまで見てきたフェミニンなイメージのショップとは違い、シックで落ち着いたツヤあり家具が並びます。猫足@チッペンデールの家具も。コンディションの良いものばかりで、昔の家具の質の良さにため息。
IMG_4053

twin-antiques
 〜ビルまるごとショップ?!と思わんばかりの大型店。こちらは英国家具をメインにものすごい数の品揃え。店内にはパブのバーカウンターを使った喫茶コーナーなども。オーナー様が接客のためについてきてくださったのですが、なにぶん行程も終わり間近でパワーがなくって、サラッと眺めて帰りました。お手頃なものも多く、趣味が合えば、ここで何でも揃いそう。とにかく数が多いので、ゆっくり時間を取っていくのがオススメ。

DOUBLEDAY
〜締めは、バス停近くにあるライフスタイルショップDOUBLEDAY。アンティークではないけれど、程よいトレンドの家具や雑貨が頭をクールダウンさせてくれました。

こうやってたくさんのショップに行くと、アンティークやブロカンテ、ヴィンテージ…さまざまな言葉の意味が気になります。そして、ショップの方々のこだわりや想いも伝わります。
ユーザーとして、ものづくりするものとして、楽しみが増幅した1日でした。

FullSizeRender

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
旧年中は、たくさんのご縁と学びをいただき
まことにありがとうございました。
本年も、着実な成長と信念を持って
邁進してゆく所存です。
どうぞよろしくお願いいたします!

10406660_840775696035053_8135224391497520679_n

確定申告おわりました

毎年、ギリギリで突貫作業するので、申告が終わると途端に解放モード。
甘いキャラメルラテで自分にご褒美です。
帰り道もあちこち歩いて春の景色を楽しんできました。

これで花粉さえなければ、昔みたいに永遠に散歩しそう。
IMG_8010.JPG

Bitnami