Category Archives: IT

Home / Archive by category "IT"

関西オープンフォーラム2018、無事終了

11/9(金)、11/10(土)の2日間、大阪南港ATCのITM館にて
毎年恒例、関西のオープンソース、ITコミュニティのお祭り
関西オープンフォーラム」が開催されました。

 

 

かねうち事務所は総出でお手伝い。
ハロウィンコスプレアイテムを持参した娘も
スタッフルームでそれとなく働いていました笑。
せっかくの休日に来たのだからと、電子部品アクセサリーなどご購入。

 

恒例の懇親会も楽しみました!

 

 

実行委員も少しずつ代わり、今年はいつもと異なる布陣で運営したところも。
もう17年目ですが、持続的活動にするためにも
運営システムも日々、刷新していかねばと実感した今年でした。

 

 

DIYアドバイザー関西研修会でプレゼン

27日、DIYアドバイザー関西の新年1回目の研修会。
雪が舞う中の開催となりましたが今回、不肖わたくしがプレゼンテーションすることに。
披露するほどの経験も技術もないながら、
「私のDIYアドバイザー活動事例〜大阪在住、有職主婦の場合」
ということで、DIYだらけの私の毎日をご紹介いたしました。

今回のキモは、Macbook Airでプレゼンしたこと。
いつもプロジェクターが古くて、他人のWindowsマシンでやっていましたが、
今回、HDMIケーブルが使える最新機種とのこと。
Keynoteと、iPhoneリモコンの組み合わせでプレゼンしました。

やっぱり使い慣れたマシンだとプレゼンしやすいですね!
IMG_20180129_093434.jpg

KOF2017開催!

連れ合いとともに実行委員として携わっている「関西オープンフォーラム」。
11月10日〜11日、ATCはITM棟の10Fにて、たくさんのコミュニティが交流します。
私は事務局張り付きですが、今年も頑張りますよ!

 

KOF2015
関西オープンソース+関西コミュニティ大決戦2015

12036451_815215715257718_5900604442677837737_n
KOFは、関西のITコミュニティ交流イベントの草分け。オープンソースを軸にたくさんのコミュニティが結集、学生から古参の業界人までがフランクに交流する楽しいイベントで、かねうち事務所では、IT部門だけでなく私も実行委員に駆り出され、毎年運営協力しています。

運営主体「関西オープンフォーラム」は、関西のインターネット普及を牽引した中野秀男先生を実行委員長に、各分野で活躍しているすごい方々が何気な〜くさりげな〜く顔を揃え、関西の情報産業に関わる企業、技術者、ユーザー、学生の交流の場づくりに尽力くださっています。

参加コミュニティは年々多彩になり、活発なプレゼンテーションによってフレッシュでシームレスな交流が生み出される様子はとてもステキです。

名物、いや、裏のメインイベントとも言える懇親会は、たくさんのビヤスポンサーや酒造メーカーからのご協賛を得て、初日の夜に開催。参加の皆さんは大いに英気を養い、コミュニケーションを深めています。KOFが縁でご結婚なさったカップルもいるとか。

まぁこんなKOF、2015年は基調講演にクラウドやドローン、イングレス、ITから一歩進んだICTの分野で活躍する若者たちの話など、身近なテーマばかり。あぁ、事務局に缶ヅメでなければ聞きたい話ばっかだったなぁ〜

毎年、娘の参観日も重なってゆっくり楽しめないのですが、娘含めて家族で参加しているこのKOF。
来年2016年は、11月11日〜12日の開催ですので、ぜひ覗きに来てくださいね。

勉強会「ネットと上手につきあう子育て」

IMG_5614.jpgのサムネイル画像事務所の仕事ではないのですが、
学童保育所の保護者会で「勉強会役員」を担当している今年。
せっかくだから、自身も含め一番聞いておきたい「子供とネット」をテーマにした勉強会を企画しました。
講師にお招きしたのは「子どもとネットを考える会」の 山口あゆみさん。
山口さんには、かねうち事務所の中のヒト2人がお手伝いさせていただいている「関西オープンフォーラム」というイベントで昨年 登壇いただき、今回同様に子供とネットについてお話しいただきました。

ネットの世界は日進月歩で、最近とくにLINEいじめや乗っ取り、ゲームでの課金トラブルなどがニュースになっているだけに、小学生の保護者としても気になるテーマだったと思います。山口さんには、ご自身の経験なども含めて、わかりやすく楽しくお話いただきました。メモをとりながら熱心にお聞きになっていた参加者の姿が印象的でした。

小学生ともなれば、危険なものを遠ざけるだけの対処は当座には有効でも、抜本的な問題の解決にはなりません。
子供自らがその危険性を理解し、自らの意志でコントロールできるようになるのが理想。
そうカンタンには行かないからみな悩んでるんですけども(汗

問題はツールではなく使い方。
それは道具の正しい使い方を理解しないとケガにつながるDIYでも同じこと。
保護者がきちんとメリットデメリットを説明できて、子供の気持ちも理解しつつ指導する。

「子供に自活力、DIY力を持ってもらうには」
いろんなところに思いが広がって行った勉強会でした。

Bitnami