ミツトモ製作所のRELIEFブランド「穴あけビット」。
六角軸で、電動ドライバーやインパクトドライバーに装着して皮革や厚紙に穴を空けるビットです。
IMG_0022

人気のレザークラフトですが、縫製用の穴あけがけっこう面倒です。
マンション住まいの場合、ハンマーとポンチで穴あけすると近所迷惑になりそうで遠慮している人も多いのでは?
かくいう私もその一人で、今までは膝に置いたコロコロコミックの上でハンマー作業をしていました。

手動のスクリューポンチなるものもあるのですが、電動も魅力。早速使ってみました。
ビット先端はサークル状のブレード。
縫製で使う頻度の高い1mm穴径を使い牛革に当ててみましたが、スムーズに貫通。けっこういいんじゃないでしょうか。
IMG_0023

使える素材は
皮革・軟質ビニール・ゴムが2mm以下、
厚紙は0.5〜1.2mm
穴径は
1mm、1.5mm、2mm、2.5mm、3mm、3.5mm、4mm
ビットホルダーもついていて管理も容易です。

IMG_0020
IMG_0021

売り場ではなかなか見かけませんが、アマゾンなどでも入手できるようですね。
リリーフ(RELIFE) 電動用 穴あけビット 六角軸 7ピース 1.0mm~4.0mm ホルダー付 28425
穴径のバラエティは4mm以上のものもあり、しっかりした革ベルトの穴あけ、革バッグのハト目穴あけにも便利です。
残念なのは、パッケージのどこにも「皮革用」などの文字が見られないこと。
人気のレザークラフトをこんなに便利にするものだけに、なんとも もったいないことです。