Tag Archives: 講習

Home / Posts tagged "講習"

図工・美術教材フェアのお手伝い

 毎年、東京と大阪交代で開催される「図工・美術教材フェア」。
新日本造形株式会社さん主催の学校教材を扱うイベントです。
今年も、和信ペイント株式会社さんのお手伝いで5/18〜5/19の2日間、OMMへ。

 今年の担当は、ステンドホビーというステンドグラス風塗料。
クッキーにアイシングをする要領で縁取りを描き、その中を色ガラスのような塗料を流し込むというプロセスで作品を作ります。
新色としてゴールドが新発売され、ますます表現の幅が広がりました。





粘度の高い縁取り塗料なので、隅々まで行き渡るよう色を流し込む時は慎重に。右は失敗、左が改善後。


 毎年のことながら、さまざまな教材が並ぶだけでなく、使い方などの体験ができるため、ステンドホビーのブースも大盛況。
不器用な私ですが、2日間の会期が終わる頃には少しは腕が上がったかもしれません。

夏休みアクリル工作教室

毎年お手伝いさせていただいているアクリサンデーさまのアクリル工作教室。

 

今年は、コーナン福島大開店での開催。テーマは、小物入れつきスマホスタンド。

 

 

お子さん対象のワークショップの場合、いかに時間内に、安全に、作り終えることができるかがポイント。

 

作品で得られるテクニックは

・カット

・接着

・専用ビットによる穴あけ

・ヒーターによる曲げ

と盛りだくさん。

試作段階では大人でも小一時間かかるとのこと。

 

お子さんは、墨線を引くことすら上手くできない場合もあるため、今回は部材と同じ大きさにカットしたボール紙に墨線位置を記したテンプレートを準備していきました。

 

 

これをアクリル板の下に引き、定規を当ててそのままカット。

接着位置や曲げの位置などもわかります。

これなら、ボールペンでアクリル板が汚れることもありません。

本来は、子ども自身にきちんと採寸させたいので、高学年くらいなら使わずに作るのもいいでしょう。

 

 

穴あけは、スマホの充電ケーブルを通すために開けるのですが、けっこう大きめの穴が必要。

今回は12ミリのアクリル専用ビットを使用しました。

通常は店頭に並んでいないビットなので通販で入手するか、同サイズのアクリルに使えるビットを確保するのがネックですね。

 

 

 

曲げはヒーターキットを使いますが、自宅ではなかなか購入までにはいたらないもの。

私も試作時点では、アイロンで代用しました。まぁまぁ使えます。

 

漆喰の塗り方、店頭デモンストレーション

ロイヤルホームセンター宝塚店にて、
『壁塗り漆喰相談・体験会」の指導を担当。

この日は天気も良く、たくさんのお客さんが漆喰塗りを体験。
思いのほか、「漆喰を塗ろうかな」と検討されている方が多いのに驚きました。

今回使った商品は、日本プラスターの「うまーくヌレール」。
練り済みの漆喰で、エンドユーザーのサポートにも配慮が行き届いたアイテムです。


体験者の声で多かったのが、
「自宅の壁にカビが来ていて、、、」
という声。
漆喰の調湿性に期待されている様子です。

加えて、強アルカリによる防カビや消臭効果の話をすると前のめりに。
しかし、
なぜ室内までカビが回ってくるのか、その原因を突き止めることも重要。
壁の裏側で配水パイプから漏れていたり、換気システムが故障している可能性も。
総合的に問題解決できるよう、おすすめしていきたいものです。

みなさん、漆喰に対しては
「施工が難しい/大変なのではないか」
と心理的なハードルがあるようです。
最近の練り済みの漆喰は、すぐ使えるものが多く簡便なだけでなく、
漆喰の長期保存性をお伝えすることで、マイペースでできると理解してくださいます。
例えば、週末に壁1面ずつ塗って進めたっていいんです。

何においてもDIYは、無理せず進めることが大切。
プロではないエンドユーザーならではの視点を忘れないように努めたいですね。

再湿ふすまの張替えを復習

先日張り替えたふすまの残り2枠。
組子のふすまの構造を見て実際に触ろうということで、DIY仲間お二人がスタジオに来てくださいました。

枠外しからふすま紙外し、茶チリ張り、ふすま紙張りを分担して実践。
サンプルふすまが古くて、思うように分解できず少々苦労しましたが、何とか要領はつかんでいただけたようで一安心。
「実際にやってみてよくわかった」と思ってくださって何よりでした。

IMG_0209.jpg

私はひたすらゴミ集めや糊溶きなど。
お二人がだいたいはってくださったので大助かりの我が家でございました(笑)。

和泉市での夏休み工作向けワークショップ

3年前にもお世話になった和泉シティプラザさんからのご依頼で、
今回は小学生向けの夏休み工作対策。
いくつかこ提案させていただいた中から、
実用性のあるレターラックが採用となりました。

 

 

 

4人家族想定。
それぞれに届くお手紙を仕分けして各々がわかるようにしたり、
逆に、持っていって欲しい提出物などを置いたりする備忘ラックです。
背板を黒板塗料でペイント。メッセージが記入でき、忘れにくい機能を強化。
ポケットの前に、色分けしたフックをつけて目印にするとともに、
キーホルダーなどをかけられるようにしています。

 

ワークショップのポイントは

 ・ローラーを使ったペイント体験と黒板塗料をキレイに塗るコツ
 ・木工用接着剤の使い方
 ・カナヅチを使ったクギ打ち体験

といったところ。
子供向けなので、いずれもベーシックなスキルと知識を得られるよう工夫しました。

 

今回は夏休み工作対策、ということで、
地元の子供会の方がまとめてお申し込みいただき、
あっという間に満席。午後の部も追加しての開催。
終わった頃にはグッタリでしたが、たくさんのお子さんが
どんどん上手になる様子を見て、元気をもらいました。

 

 


 

会場となった和泉シティプラザには、とても立派な工房があり、
電源や水回り、清掃道具も完備。
とても気持ち良く運営させていただきました。
ありがとうございました!

今回、材料などの準備には、
大宝木材さん/アルブル木工教室さんにご協力いただきました。
ありがとうございました!

 

 

【告知サイトのアーカイブ】

夏休みこども向け講座 木工教室

図工・美術教材フェア2017

5/20 、5/21と、天満橋のOMMビルでの「図工・美術教材フェア」のお手伝いをしてきました。
図工、美術、工芸の材料を集めた展示会で、40社以上のメーカーが集まり、商品の紹介やワークショップを展開。
私は、和信ペイント株式会社の「JLPCデコパージュ 接着&仕上げ剤」の紹介で、デコパージュの講師としておよそ150名ほどの来場者に基礎テクニックを指導しました。

来場者は、学校の先生などの教育関係者や美術、工芸などの教室の先生などが対象。
両日とも、布製ペンケース30個を用意してあたったのですが、息つく暇もないほどの人気でお昼過ぎには品切れ。その後はコットン地のコースターで代用しながらのワークショップでした。

最近は、伝統工芸への回帰傾向もあるようで、担当した和信ペイントさまのブースでは、うるし風塗料「水性工芸うるし」をつかったお箸づくりも展開。なかなかの人気でした。

エンドユーザーへの販促ではない現場でのワークショップは、訴求ポイントも授業などを想定したものになるため、セールストークなども一工夫必要でしたが、勉強になる経験でした。

SizeRender 14.jpg  nder 15.jpg

「文字」という魔法

いつもお世話になっている和信ペイントさんの店頭ワークショップ指導、
JLPCの「アンティーク風プレート作り」@ロイヤルホームセンター宝塚店を終えました。

何度かやらせていただいているこのワークショップ、いつも本当に大人気。
企画されたのはメーカーの方で、たくさんのテクニックが満載で本当に楽しいワークショップです。

私も指導させていただきながら、参加された皆さんの作品を見ては
「わー!かわいい♪」
「なんと、こんなアレンジの仕方があったとは!」
など、感心することが多いのですが、
本当にお世辞抜きで、どれも素敵だなと思うのです。
もちろん、少し失敗してしまったところなどはありますが、
そこはアンティーク風ということで多少のラフさは許容範囲。

この作品のキモとして、ステンシルがあるのですが、そこで
「どんなメッセージを入れるのか」
で、個々それぞれの想いが一気に広がるのですよね。

ある人は、愛するお子さんのお名前。
ある人は、お友達と楽しむお茶会ルームのウェルカムプレート。
ある人は、やっと手に入れた自分のお部屋のプレート。
玄関の表札やペットの名前など、本当にさまざまで。

「どんな文字を、どんな色で入れますか」
とおたずねした時に出た具体的な希望が
聞いていてホッコリするものばかりなのです。
ひとつとして同じものはありません。

アンティークプレート自体は、
小さな木片にアンティーク風塗装を施し、
デコパージュし、
文字をステンシルする
というものなのですが、
その小さな面積にいろんな想いが載るものだなぁと感心してしまいます。

かかった費用にすれば大したものではありませんが
二つとないメッセージプレート。
たくさんのプレートを見ていると
文字があらわす意味、文字にする意味に、
何だかすごいパワーを感じて
文字の魅力にますますハマりそうです。

アンティーク風プレートとレーザー加工プレートとWELCOMEプレート

昨日は岡山出張。
ダイキ岡山店で、和信ペイントさんのワークショップのお手伝いをして参りました。
テーマは人気の「アンティーク風プレートづくり」。
多彩な和信ペイントさんのワークショップの中でも群を抜く人気だそうで、今回もこのテーマご指名で講師を務めました。

ガードラックを使ったSPF材へのエイジング加工、
JLPCデコパージュ液でのジュタドール、
JLPCクラフトカラーでのステンシル。
おまけに水性ウレタンニスでの最終コーティング。
たくさんのテクニックを学ぶ、盛りだくさんな内容。

2日間で50組ほどでしょうか。
ジュタドール認定講師の新田さんもお越しいただいて大盛況に終わりました。

小さなお子さんも参加されていましたが、みなさん驚くほど上手。
たくさんのありがとうと笑顔をいただきました。

IMG_6505.JPG

このダイキ岡山店、DCMグループでは初めてのFabスペースを設けた「D-FACTORY」という工房をオープン。
今回、休憩時間を利用してアクリル板のレーザーカッター加工を体験してみました。
といっても、ホテルで作ったEPSデータを渡して現場のPCでレイアウト〜サイズ調整しただけ。
ええ、そのつもりでMacbook Air持って行ってました(笑
後はスタッフの方にお任せして、お仕事終わりに受け取りました。

IMG_6507.JPGのサムネイル画像

ホントは、石けんのスタンプにするつもりだったのですが(屋号名)、凸加工する指示を忘れていて(呆)、ヌキと彫りになってしまった。
いや、私が悪いんです。
「こりゃおかしい」と2回もやってくださって。すみません(汗
でも、かなり小さなフォントだったにもかかわらず(石けん用だからね)、この再現性!
素晴らしい!
予想とは違う仕上がりでしたが、これはこれで素敵なプレートを手に入れました。

FullSizeRender 14.jpg

おまけに、Fabスペースご担当のスタッフさんに、素敵なプレートをプレゼントしていただきました。
木材をトリミングしてレーザー彫刻、オイルステイン仕上げ♥
初日に「レーザーカッター使いたいんですよねー」とつぶやいたのを覚えてくださっていたようで、どうやら朝イチから作業してくださっていたみたい。
すげーウレシイ!
ありがとうございました!

FullSizeRender 15.jpg

アンティーク風プレートづくりのお手伝い

お世話になっている和信ペイントさんが展開されているJLPC=Japan Ladies Paint Club。多くの女性に塗装の楽しみに触れてもらいたいと設立されたコミュニケーションサークルです。
全国津々浦々、さまざまな場所で体験イベントを展開されていますが、今回2日間、ホームセンターでの「アンティーク風プレートづくり」のお手伝いをしてきました。

「アンティーク風プレート」は、いまや定番の塗装テクニックとなった「アンティーク風仕上げ塗装」をベースに、デコパージュやステンシルといったテクニックを加えた、満足感たっぷりの作品。
ガードラックアクアJLPCデコパージュ 接着&仕上げ剤JLPCクラフトカラー水性ウレタンニスなど、使う塗料や接着剤はすべて水系なので、臭いも少なく後始末などの扱いも楽なので、家庭での応用にピッタリです。

何度も塗り作業があるワークショップの運営は大変なのですが、そこはさすがプロ!
乾燥時間を短縮する様々なノウハウがあり、とても勉強になりました。

アンティーク風塗装、ちぎって使うモチーフペーパーなど、ラフでも大丈夫な要素がたくさんあるので、お子さんも楽しみながら取り組める内容で、完成度の高い作品がたくさんできました!
いつか自前ワークショップでもやってみたいですね。

IMG_4887 のコピー

講習会「フォトフレーム貯金箱」

ゴールデンウィークの真っ只中でしたが、ホームセンターでのアクリル工作のワークショップ運営をしてきました。
アクリサンデー株式会社による、ホームセンターにおけるアクリル板販促活動「アクリクラブ」の活動のお手伝いです。

今回は、島忠ホームズ尼崎店を訪れてきました。
資材館と棟続きのお店は大変広く、品揃えも豊富。特に資材館は、工作物のレシピなどをあちらこちらに掲示してあり、ともすればプロユースになりがちな資材館を身近に、分かりやすくする工夫がなされていて好感が持てました。
IMG_4281>

フォトフレーム貯金箱は、アクリクラブの定番とも言える作品。
組み立ても簡単で、写真を飾れるというデコ魂も満足できるので、どの参加者も喜ばれていましたね。
event_pic_2012
(写真はアクリサンデー株式会社よりお借りしました)

売り場担当のスタッフさんも熱心に見学してくださったり、終業後に参加してくださったりで、接客に役立つ情報を積極的に吸収してくださいました。大変有意義だったと思います。

Bitnami