5/20 、5/21と、天満橋のOMMビルでの「図工・美術教材フェア」のお手伝いをしてきました。
図工、美術、工芸の材料を集めた展示会で、40社以上のメーカーが集まり、商品の紹介やワークショップを展開。
私は、和信ペイント株式会社の「JLPCデコパージュ 接着&仕上げ剤」の紹介で、デコパージュの講師としておよそ150名ほどの来場者に基礎テクニックを指導しました。

来場者は、学校の先生などの教育関係者や美術、工芸などの教室の先生などが対象。
両日とも、布製ペンケース30個を用意してあたったのですが、息つく暇もないほどの人気でお昼過ぎには品切れ。その後はコットン地のコースターで代用しながらのワークショップでした。

最近は、伝統工芸への回帰傾向もあるようで、担当した和信ペイントさまのブースでは、うるし風塗料「水性工芸うるし」をつかったお箸づくりも展開。なかなかの人気でした。

エンドユーザーへの販促ではない現場でのワークショップは、訴求ポイントも授業などを想定したものになるため、セールストークなども一工夫必要でしたが、勉強になる経験でした。

SizeRender 14.jpg  nder 15.jpg