なんて魅力的なネーミングでしょう!
「銘木」に「朝市」ですよ。
IMG_3826.jpg

日頃は身近で便利なホームセンターで木材を求めることが多いのですが、選択肢が少ないのも事実。
でも、時にはこだわった素材で作品を作ってみたくなるし、そのためには触って見るのが一番ですよね。

こちらは、摂津の銘木団地にある大阪銘木青年会主催で3ヶ月に1回の貴重な機会。
普段はそれぞれ個別に銘木関連のご商売をされている会社が集まり、お手ごろな銘木を即売なさっています。普段は大型家具や内装、建具用とされているのでDIY用の便利なものは多くはありませんが、端材扱いのものでウォールナットやチェリー、アフリカ産材などが箱売りで安くなっています。小さな雑貨を作るには最適じゃないでしょうか。
IMG_3828.JPG

IMG_3829.jpg

お店の方は、質問すれば親切に教えてくださるしオマケしてくださるし、自転車で来ていた私を心配して荷造りの手伝いまでしてくださいました。

ホームセンターに並んでいる木材とは違って、原木に近いものがあったり、リサイクル材があったり、仕上げや乾燥具合、アク処理などの状態もまちまちのようなので、購入の際は加工にいたる注意点などを確認しておくのが安心ですね。