この夏は、アクリサンデー株式会社さまのお仕事で、ホームセンターでのアクリル加工の講習会を実施。
コーナン、島忠ホームズ、ユーホームで頑張ってきました。

作品は「宝箱型ボックス」。
アクリル加工の基本である「カット」「接着」に加え、ヒーター棒による「曲げ」を含む、ちょっぴり難易度の高い作品です。
IMG_0027

アクリルは、シンプルなアクリルカッターのみで簡単にカットでき、速乾の専用接着剤で素早く組み立てができるという、その加工の簡単さが魅力。加工をマスターすれば、好きなサイズで透明プラスチックの工作がサクサクとできてしまいます。
夏休み中ということもあり小学生メイン、就学前の小さなお子さんもたくさん参加くださいました。
IMG_9922

加工のコツは、カットにしろ接着にしろ、馴染みのない作業をいかに理解するかということ。

  • カット=切断ではなく、傷をつけたプラスチック板を割る
  • 接着=接着面に塗るのではなく、毛細管現象を利用して接合面の隙間に接着液を流し込むこと

この二つは、さすがに未就学児には難しくグダグダになるため、基本的には保護者にアシストしてもらいました。
IMG_0198

1時間で作品を作るのは、お子さんには少し大変だったかもしれませんが、加工の簡単さ、ヒーターでの曲げ加工の驚きを感じてもらえたのではないかと思います。
教える立場としても、「いかにやりやすい段取りを組むか」「どうやって飽きずに話を聞いてもらうか」など、久々のプレゼン現場となり、楽しい経験でした。

冬場に向けて、今度は暖房効率を上げる二重窓「エコ窓」の講習を予定しています。
お近くのホームセンターで開催されたら、ぜひご参加を!